会社沿革

大正11年10月 籔田卯一 福山市上市(現 船町)に籔田商店を設立し、石炭・コークス販売業を営む。
10月 福山ガス㈱で生産されるコークスの特約販売店に指定される。
昭和18年6月 戦争の激化により政府より石炭の統制令が施行され配炭公団に統合される。
昭和24年4月 統制令が解除され再び籔田商店として石炭・コークス・薪炭類等の燃料商を営む。
昭和31年3月 高圧ガスの販売許可を受けプロパンガスの販売を開始。
昭和31年12月 事業の発展拡大に対応して法人化し、株式会社籔田商店を設立する。資本金50万円、代表取締役社長に籔田卯一が就任する。
昭和45年7月 共同石油株式会社(現 株式会社ジャパンガスエナジー)と特約店契約を結ぶ。
昭和46年9月 千田町に土地2,120m2を購入しLPG充填工場を建設稼動。
昭和49年7月 資本金200万円に増資。
8月 株式会社福山ガス中央ショップを設立。
9月 資本金400万に増資。
昭和54年7月 代表取締役社長に籔田幸一就任。
平成4年7月 資本金1,000万円に増資。
平成9年8月1日 社名を株式会社ガスエナジーヤブタに変更。
代表取締役社長に籔田佑一就任。
平成18年8月 御用聞きサービスをスタート。
平成22年10月25日 高圧ガス優良製造所として県知事表彰を授与。
平成25年11月13日 高圧ガス優良製造所として経済産業省中国四国産業保安監督部長表彰を授与。